ゼリータイプを選ぶ

many blister pack on the floor

ここではシアリスジェネリックをオススメしていますが、その理由についてほかの記事では「安い」ということばかり書いてきました。
これだけでは芸がないので、別のメリットについても紹介しておきたいと思います。そう、安さ以外のメリット。
たとえば、「ゼリータイプの薬を選べる」というメリットがあります。

シアリスジェネリックの多くは、「本家」のシアリスがそうであるように錠剤タイプが主となっています。
しかし中には、錠剤を飲み込むのではなくゼリーを食べることで薬の成分を取り込める、そんな製品もあるのです。
人は年齢を重ねるとさまざまな機能が衰えます。視力や聴力が衰え、筋力が衰え、階段で息切れをしたり膝がすぐ痛むようになったりします。
衰えてしまう力の中には、「モノを飲み込む力」もあります。嚥下する能力が低下して、錠剤を飲むのがちょっとした困難になってしまう場合があるのです。
そんなとき、便利なのがゼリータイプのシアリスジェネリックです。
スムーズに取り入れることができ、しかも味つきなのでちょっとしたデザート感覚で摂取できます。
さらに、ゼリータイプのシアリスジェネリックは錠剤に比べて早く効くという特徴も持っています。
シアリスは長く効く代わりに「効きはじめるまでの時間がちょっと長め」というデメリットがあったのですが、ゼリータイプなら錠剤に比べて体に溶け込みやすいので、その点もクリアできるのです。